ひとりになっても豊かな老後

子どもが自立し、夫を見送った後に見えてくるものは・・・。

「正座のしびれ」と「二の腕」にショック! おじさん よく言うねえ

f:id:emike:20170622230007j:plain

 

今日はお茶のお稽古に行きました。

 

風炉の濃茶手前をしました。

 

お棚は桑小卓(くわこじょく)でした。

 

お点前のことは、ここでは置いておきます。

 

 

今日のお稽古では、正座しているとすぐにしびれがきれてきました。

 

いつもに比べるとしびれがきついです。

 

やっぱり・・・

 

体が重くなっている。

 

正座をして、しびれのきれ具合でその時の体重がわかります。

 

かなり体重が増えています。

 

最近食べ過ぎていました。

 

う〜む、何とかしなければ・・・・

 

 

 

そして帰宅途中の話になりますが・・・

 

帰宅途中、明日の朝食用のパンを買うために寄ったパン屋さんでのことです。

 

パンを買い終わって店を出ようとした時、

 

知らないおじさんが、そのおじさんの二の腕を片方の手でパンパンしながら

 

「凄いですなあ。」

 

というんです。

 

わたしはその意味がわからず、なにかわたしの腕についているのかなあと思いました。

 

わたしがエッという顔をすると

 

「腕 凄いねえ、何か運動でもしてるの?」

 

と聞いてくるのです。

 

えーっ、わたしの腕の太さのこと言っているんだと気がつきました。

 

ムッとしたけれど、笑顔で。

 

女子プロレス

 

と言い返しました。

 

ももしかしたら、またどこかで会った時にあの時の女子プロレスラーと言われたら嫌だから

 

「何も運動してませんよ。」

 

と、にっこり笑って言った後、

 

そのお店をそそくさと出ました。

 

おじさん、よく言うねえ〜

 

 

家に帰ってから、鏡で自分の二の腕を見てみました。

 

なるほど・・・納得

 

感心してる場合ではないんですけどね。

 

娘にこの話をすると、

 

「失礼な人だね。」

 

と言って、

 

「お母さんが綺麗だから話したかったのと違うかなあ?。」

 

となぐさめてくれました。優しい娘です。

 

 

足のしびれといい、見知らぬおじさんの言葉といい、

 

何とかしないといけないです。

 

と思いながらも、

 

晩御飯は、

 

「北海道海鮮丼」

 

「551の豚まん」

 

明日の朝食のために買った「パン」

 

食べてしまいました。

 

 

本能のままに生きるわたしです。ちょっと大げさ!

f:id:emike:20170622230634j:plain

体重少し落とした方がいいかもにゃあ〜