ひとりになっても豊かな老後

子どもが自立し、夫を見送った後に見えてくるものは・・・。

フラワーデザイナー上級ディプロマコース1回目を受講してきました。

今日のお花です。

 

↓ 上から見て、撮りました。

f:id:emike:20170816181242j:plain

 

1ヶ月以上前にグルーポンで見つけたフラワーデザイナー上級ディプロマコース

 

受講料に惹かれて、申し込んでしまいました。

 

気がつくと、有効期限が近づいています。

 

 

今日1回目の受講でした。

 

 

「テーブルに置くのでどこから見ても、美しい姿で生けてください」

 

と講師の先生に言われました。

 

先生は、一本一本のお花を「この人」って言われます。

 

お花を指差して、

 

「この人はこう生けてくださいね。」

 

とおっしゃっていました。

 

 

わたしの華道の流派の人たちはお花のことを「この子」

 

って呼ぶのです。

 

我が子のように愛おしく思って・・・

 

 

ここのフラワーアレンジメント教室では「この人」なんです。

 

「人」はそれぞれ一人一人の役目を果たし、美しく生かされるのです。

 

そういう意味かなあ・・・勝手に解釈

 

  少し斜めから撮ってみました。

f:id:emike:20170816181954j:plain

【花型】 ラウンド

【花材】 

ガーベラ(キク科)

スプレーバラ「エミーラ」(バラ科)

アスター「ココットピンク」(キク科)

デンファレ「シャネル」(ラン科)

アイビー(ウコギ科

レモンリーフ(ツツジ科)葉の形がレモンの実の形に似ているから

レザーファン(オシダ科)

 

次回から

ボックスアレンジ

バスケット

ティアラ

ステンドフラワー

をしていきます。

 

 

生け終わったアレンジフラワーを写真撮影するところがあります。

 

教室の中が機能的に配置されています。

 

こんなフラワー教室を開きたいなあ。

 

都会のど真ん中のビルの一角 

 

賃貸料高いだろうなあ・・・・・

 

f:id:emike:20170816190914j:plain