ひとりになっても豊かな老後

子どもが自立し、夫を見送った後に見えてくるものは・・・。

「一番辛いのは一人でトイレに行けないことだ」という母

f:id:emike:20170821205552j:plain

98歳の母と4歳の孫が母のいる施設の窓のガラス越しから外の庭を見ています。

 

庭には池があります。

 

その中に優雅に泳ぐ大きな鯉が数匹・・・

 

その動きをじっと見つめている二人の後ろ姿です。

 

 

f:id:emike:20170821233526j:plain

 

ゆっくりと時間が流れます。

 

 

母は私に言います。

 

一番辛いのはトイレに行きたい時に自分一人で行けないことだと

 

施設では、トイレに行きたい時は、ヘルパーさん二人に介護してもらって、トイレで用を済ましています。

 

すぐに来てもらえない時もあるのですが・・・

 

 

母がこの施設に入る前、病院に入院していたことがあります。

 

一人でトイレに行けないので、オムツパットをしていました。

 

なかなかオムツ交換に来てもらえなかったようです。

 

「ここは介護施設ではないので、トイレに連れて行けません。」

 

「オムツ交換は時間がきたらきますから、待っていてください。」

 

と言われました。

 

その通りなのでしょうが、

 

今でも母はその時のことを思い出して、

 

あの病院にいる時は地獄だったと言っています。

 

 

 

介護のあり方を考えさせられます。