ひとりになっても豊かな老後

子どもが自立し、夫を見送った後に見えてくるものは・・・。

大型ゴミ受付センターに電話しました。申込は一回につき10点までです。無料です。

f:id:emike:20170910204201j:plain

 

育児休暇中の上の娘が、約3ヶ月間、孫を連れて日本に帰国しています。

 

娘のいる間に、断捨離しよう。

 

 

なかなか物を捨てられないわたしです。

 

娘が決断してくれると思ったからです。

 

「はい、これいらない!はい、これ捨てて!」と・・・

 

 

今日、娘に言われました。

 

「いつになったら、捨てるの?

 

わたしのいる間に断捨離するって言っていたのに・・・」

 

 

だって、娘に「〇〇ある?」と聞かれると、

 

わたしは、捨てようと思っていた物を入れてある箱から見つけてきて、

 

「はい、あったよ。捨てないでよかった!」

 

ということが何度もあります。

 

 

やっぱり捨てられない。

 

 

でも、今日「いつ断捨離するの?」と言われて、

 

決断しました。

 

 

大型ゴミ受付センターに電話しました。

 

私たちの地域は申込1回につき10点まで無料で収集してくれます。

 

「次は20日にそちらの地域を大型ゴミ回収に回ります。

 

何を出しますか?」

 

と、聞かれました。

 

あっ、まだ決めていなかった。

 

「また、後から電話します。」とわたし・・・

 

 

何だか、もったいないなあ

 

どうしよう・・・

 

と思っていたら、娘が一言

 

「はい、これいらない。すてよう!」

 

わたしは

 

「わかりました!」

 

 

大型ゴミ受付センターにまた電話しました。

 

プリンター2台

椅子2脚

テーブル1台

布団1枚

毛布1枚

パソコン台1台

スーツケース1個

 

全部で9点

 

 申込は一回につき10点までです。

 

あと1点何を捨てようかなあ・・・

 

 

収集日の4日前までなら、数量を変更できるので、

 

それまでに考えます。

 

 

その時、

 

「やっぱり捨てるのやめます」

 

と言わないように気をつけよう。

 

 

やっぱりもったいないなあ・・・

 

あ〜、捨てられないわたしです。

 

もったいないお化け』がわたしの周りをうろうろしています。