ひとりになっても豊かな老後

子どもが自立し、夫を見送った後に見えてくるものは・・・。

98歳の母が入院する前に私に手渡したもの・・・松平健さんの「ファンの集い IN  大阪」の案内と振込用紙

f:id:emike:20170916083643j:plain N

朝から、雨・・・

台風18号がやってきました。

 

あす以降 近畿地方に接近します。

大きな被害が出ませんように・・・

 

 

きのう、母のいる施設から電話がかかってきました。

 

母が入院することになったそうです。

 

母は腹痛が続いていました。

 

 

病院で診てもらうと

 

腸炎

 

と診断されました。

 

 

98歳という高齢なので、

 

入院して様子を見ましょうということになりました。

 

 

母はすぐに入院するのは嫌だから、

 

施設に戻って、いろいろ準備してから入院するということで、

 

いったん施設の戻ってきました。

 

それから、わたしの携帯に電話をかけてきました。

 

「あした入院することになったから、施設に来て。

渡すものもあるから・・・」

 

と母。

 

 

わたしはすぐに母の施設に行きました。

 

施設の職員の方がいろいろ準備してくださっていました。

 

わたしは母に

 

「入院したら、もう戻ってこられなくなったらどうする?

何日も入院したら、寝たきりになるよ。

薬を処方してもらって、飲んでたら治るのじゃないの?」

 

といろいろ言ってしまいました。

 

母は

 

「大丈夫!

ここの人は入院してもちゃんとここにもどってきてるよ。

死んでたまるか!

100歳までは絶対生きるから・・・」

 

なんて、元気な声で言ってました。

 

以前、違う病院だったのですが、入院した時

「地獄やった」

と言ってた母です。

 

入院生活に耐えられるのかなあ。

 

今から、義理の妹と一緒に母を施設に迎えにいって

病院に連れて行きます。

 

 

 

きのう施設に行って母から渡されたもの・・・

 

「ファンの集い IN  大阪」

 

のお知らせプリントと払込用紙でした。

 

松平健さんのファンの集いです。

 

お食事を交えながら、サイン会、質問コーナー、歌のプレゼントなど少し早い健さんのお誕生日お祝い会です。

 

11月3日です。

 

楽しみにしている母です。