ひとりになっても豊かな老後

子どもが自立し、夫を見送った後に見えてくるものは・・・。

お花のお稽古の後、10月に出品する華道流内展の花材を検討しました。

お花を生けました。

 

f:id:emike:20170917214759j:plain

「盛花」

花型・・・前後対称

 

 

 

f:id:emike:20170917214811j:plain

「瓶花」

花型・・・斜体

 

 

 

この10月には、

毎年行われる流内の華展があります。

 

出品する作品の花材を出品者7人で話し合いました。

 

最終的に決まったのが次の花材と本数です。

 

ドウダンツツジ

糸菊    黄色    10本

ユリ    オニユリ 黄色5本

リンドウ  紫15本 ピンク15本

ヤリケイトウ ピンク5本 黄色5本

ワレモコウ  50本

千日紅    赤10本ピンク10本

ススキ    30本

ホトトギス  30本

オンシジウム  6本

ベロニカ   15本

リキュウソウ 10本

スプレー菊 黄色5本 黄緑5本 ピンク5本

 

足らないより余る方がいいねえと言いながら、

 

 

生け込みの日と時間を決めてから

 

話し合いは終わりました。

 

どんな作品になるのでしょう・・・

 

楽しみです。