ひとりになっても豊かな老後

子どもが自立し、夫を見送った後に見えてくるものは・・・。

用事をすませ、母の入居している施設に行き、孫のお迎え・・・忙しい1日でした。

f:id:emike:20171204223925j:plain

 

母の入居している施設の近くに用事があって出かけました。

 

用事が済み、すぐ帰宅しようと思ったのですが、

 

母の入居している施設のそばを通るのに、

 

母に会わずに素通りするのもなんだか心にひっかかるので、

 

施設に寄ってきました。

 

 

施設の方に母が、

 

「娘(わたしのことです)に怒られた」と話していたそうです。

 

 

施設の方は、

 

「でも怒りたくなりますよね。お母さんによくしてあげていますよ。

体壊さないでくださいね。」

 

と、わたしに労いの言葉をかけてくださるのです。

 

 

どうしたことでしょう。

 

わたし、疲れた顔をしていたのでしょうか。

 

 

今日、母の顔を見てすぐ帰るつもりだったのですが、

 

やはり、母に用事を頼まれてしまいました。

 

 

 

雨がパラパラ降ってきました。

 

娘が出帳で帰宅が遅くなるので、

 

孫の保育所のお迎えを頼まれています。

 

 

雨が、ひどくなってきました。

 

保育所お迎えです。

 

若い時のようには体が動きません。

 

4歳の孫は自分で自転車の後ろに乗ってくれるのですが、

 

2歳の孫は前の椅子には一人で乗れません。

 

力を振り絞り、持ち上げて前の椅子に乗せました。

 

あ〜重たい!

 

今日も1日、終わりました。

 

 

昨日、生けたお花です。

f:id:emike:20171204230449j:plain
f:id:emike:20171204230444j:plain

玄関に飾っておきました。

新聞の集金の方が来られて、

「綺麗ですね。忙しいのに綺麗にされていて、すごいですね。」

とお褒めの言葉。

ちょっぴり嬉しかったです。