人生100年時代〜どうしましょ!〜

豊かな暮らしとは・・・日々を綴ります

お花を生けなおしました。

10日前に

知り合いから頂いたお花です。

 

傷んだお花は切り取って、

傷んだ茎も短く切り、

オアシスに挿しました。

 

f:id:emike:20200401152032j:plain

 

f:id:emike:20200326185423j:plain

左はいただいたお花、右は前からあったお花

 

桜も切りました。

玄関に置くと、また違った感じになりました。

f:id:emike:20200401152037j:plain

 

 

孫から、

手紙をもらいました。

 

f:id:emike:20200401152024j:plain

娘が、届けてくれました。

嬉しいですね。

(おばあちゃん=わたし、先日手術しました。)

 

食後に痛み止めを飲むので、

朝、昼、晩と3食きっちり取っています。

 

痛み止めを飲んでも少しは痛いです。

 

飲まないとどうなるのか・・・

考えると怖いな

 

今、わたしがコロナに感染したら・・・重篤

 

どこかに行きたいなあ・・・そんなこと言ってる場合じゃないです。

病院の窓から外を眺めていると、

f:id:emike:20200330164211j:plain

大阪城の上空に飛行機が・・・

どこかに行きたいなあ・・・

 

肺炎コロナウイルス感染拡大で外出自粛

 

「絶対かからない、かかっても大丈夫」

と思っていらっしゃっただろうに・・・志村けんさん。

亡くなられて、日本じゅうの方がその死を惜しみ、悲しんでいます。

 

コロナウイルスの恐ろしさを更に世間に訴えることになりました。

 

どこかに行きたいなんて、言ってる場合ではないです。

 

自分の身や他人の身を守らなくては・・・

 

 

長女は台北市で働いています。

2人目出産のために、産休中です。

 

3月28日午後8時に無事に出産しました。

 

わたしが手伝いに行くはずだったのですが、

それもできなくなってしまいました。

 

 

面会中止になっている施設にいる母からは、

留守番電話が携帯に入ってきてます。

 

「コロナ怖いねえ、〇〇(わたしの名前)元気にしてる。

気をつけてねえ・・・」

 

気をつけなければならないのはわたしより

101歳の母でしょう。

 

 

病院の窓からは大阪城のお堀の桜が見えます。

今年はお花見の宴会も自粛です。

 

来年には、きっと盛大にお花見ができることでしょう。

f:id:emike:20200331085202j:plain

 

 

もう早めに退院します。

 

傷口の痛いのは、我慢(と言っても痛み止めのお薬飲んでます)します。

生きている証拠です。

 

リハビリ科の先生には

「家に帰っても毎日リハビリをしなさい」と言われています。

左腕を動かすと、傷口が痛いです。

傷口が裂けないかと心配です。

 

担当医に尋ねると、

「傷口が裂けることはない」と言われました。

 

傷が癒えたら

5月から治療が始まります。

 

4月は家の中を断捨離していきます。

ガガーン、ガン!・・・癌で入院中

現在入院中、

窓から見える景色は美しいです。

f:id:emike:20200330164206j:plain

大阪城

長い間、天守閣に上っていないなあ

なんて思いながら眺めています。

 

以前から、孫が真正面からわたしにぶつかってくると、

右のおっぱいは痛くないのに、

左のおっぱいは痛く感じていました。

 

もしかしたらと・・・

 

時々自分で触診していました。

 

1月の終わりに左乳房にしこりを感じて

近くの外科に行ってみました。

 

すぐに乳房外科のある病院を紹介されました。

「明日すぐ行ってきなさい!」

と言われました。

 

マンモグラフィー検査

細胞診

エコー検査

 

1週間後検査結果 「左乳房乳癌」

ガガーン

「再発ですね。

再発の場合は全摘です。

この病院で手術されますか?」

と、医師に告げられました。

 

わたしは

「前に手術した病院に紹介状を書いてください」

と頼みました。

 

そして、今、その病院に入院しています。

 

(21年前に入院した時は古い建物でしたが、

今は移転して新しい建物に変わっています。)

 

手術を受けるにあたって、いろんな検査をしました。

 

眼科検診(白内障緑内障異常なし)

内科検診(血糖値が高過ぎて糖尿病)

PET検査(局所再発で遠隔転移なし)

麻酔科の先生と面談(全身麻酔

栄養療法士の先生と面談(間食の禁止命令)

 

乳房外科の担当医から

「温存手術で残した乳房に再発した局所再発(温存乳房内再発)の場合は通常,乳房全切除術を行います。」

と言われました。

 

わたしは

「乳房温存療法でお願いします。」

と言いました。

 

f:id:emike:20200330182201j:plain

4だけは当てはまらないけれど(もう、21年前に放射線照射をしているから)

後は「適応」ということで、

わたしの希望どおりにしてもらいました。

 

手術当日

リンパ節郭清も言われていたのですが、

リンパに転移していなかったのでそれは免れました。

 

21年前のことを思い出します。

手術後は、痛くて辛くて・・・

 

また同じ思いをするのかと・・・

でも、医学は進歩していました。

素晴らしいです。

 

 

再々発したら・・・

今度は

乳房全切除術を受けて、

乳房再建して、綺麗なおっぱいを手に入れる!

 

なんて、おっぱいだけ美しくてもね、

他の部分が・・・・・

笑ってしまいます。

 

治癒のための今後の治療方法は

5月の連休明けの診察日に示されます。

 

それまでは傷を綺麗に直し

リハビリをしておきます。

 

f:id:emike:20200330164536j:plain

1日の絶食、手術後初めての食事

 

f:id:emike:20200330164606j:plain
f:id:emike:20200330164706j:plain
f:id:emike:20200330164732j:plain
f:id:emike:20200330164752j:plain
f:id:emike:20200330164810j:plain
f:id:emike:20200330164828j:plain
f:id:emike:20200330184646j:plain
f:id:emike:20200330184651j:plain

 

わたしの母のように100歳まで生きられるのかなあ。

母には、入院していることは内緒です。