ひとりになっても豊かな老後

子どもが自立し、夫を見送った後に見えてくるものは・・・。

母の入院している担当医のお話を聞きました。病気は快方に向かっています。

f:id:emike:20170922225726j:plain

 

今日、母の入院している病院に行ってきました。

 

担当の先生にお会いしてきました。

 

母の大腸炎は治まってきているようです。

 

 

先生が紙に書いてくださいました。

 

CRT:9/15[ 6.6 ]→ 9/16 [3.5]→ 9/19 [1.4]

 

炎症反応の数値が低くなってきているそうです。

 

 

「来週の月曜日に退院日をきめましょう」

 

と言われました。

 

 

「お母さんは、はっきりと言う人です。

 

話の筋が通っています。」

 

 

 

母のことを先生は、

 

以前は『自由な人』

 

今回は『ハッキリと言う人』

 

と言っておられました。

 

 

 

ハッキリと言う人かあ・・・

 

先生は言い方がお上手です。

 

言いたい放題、気ままという意味ですね、きっと・・・

 

着付け教室に行ってきました。人に着せる練習です。今日はマネキンを使いました。

f:id:emike:20170921213747j:plain

 

自分で着物を美しく着れるようになりたいと思って

 

着物屋さん主催の着物教室に通いました。

 

 

美しく着れるようになったかどうかは疑問ですが、

 

いちおう、そのコースは終わりました。

 

 

次は、人にも着せられるようになりましょうと、

 

新しいコースが始まりました。

 

 

今日はその1回目です。

 

 

マネキンを使って、着物を着せてみました。

 

自分で着る時と反対になるので、頭の中で切り替えないと間違えてしまいます。

 

 

「上手に着せられましたねえ。」

 

という先生の言葉にほっとしましたが、

 

褒めて育てる先生なのです。

 

 

そんなに上手に着せることができたとは、

 

自分では思えないのですが・・・。

 

 

次の回では、

 

同じ教室の生徒さん同士で着せ合いをするそうです。

 

 

「ごめんなさい。」

 

と言わないですみますように・・・

 

マネキンと生身の人間とは違いますものね。

 

大型ゴミ収集車がやってきました。バリバリバリと砕けていく大型ゴミ。

f:id:emike:20170920223808j:plain

 

今日は申し込んでいた大型ごみの収集日でした。

 

紙にマジックで受付番号と不用品と書いて、

大型ゴミそれぞれに一枚ずつその紙を貼っていきました。

 

朝の9時までに家の前に出しておくことになっています。

 

 

プリンター2台

椅子3脚

布団1枚

毛布1枚

枕1つ

パソコン台1台

スーツケース1個

 

9時半ぐらいに大型ゴミ収集車が家の前に止まりました。

 

バリバリバリと大型ゴミの砕けていく音が響いていました。

 

家の前に置いていた大型ゴミは綺麗になくなりました。

 

隣のお家の人に

「大掃除ですね。」

と声をかけられました。

 

まだまだ大型ゴミは家の中にあります。

 

 

大型ゴミ受付センターに電話して、次の収集日を聞きました。

 

 

また10点、何を出すのか考えましょうっと。