ひとりになっても豊かな老後

子どもが自立し、夫を見送った後に見えてくるものは・・・。

97歳の母、鼻水たら〜り

「鼻水が止まらない。かっこ悪いから、耳鼻科につれていって。」
と、母が言うので耳鼻科に連れて行きました。

母のカバンの中にはティッシュが詰め込んであります。
鼻水が出てかっこ悪いと思うところがさすが母です。

顔や腕に日焼け止めスプレーをかけ、帽子をかぶり、颯爽としている母。97歳、恐れ入ります。
車椅子を押している私は汗がタラタラ、よれよれです。

耳鼻科の先生は
「うどんとか食べたら鼻水出るでしょう。それと同じですね。気温の変化で鼻水出るのですよ。年のせいかもしれませんねえ。薬出しておきますね。」

ポララミン錠2mgという薬でした。

ポララミン錠

ヒスタミン作用を有し、アレルギーを起こす物質の働きを抑えます。
通常、じん麻疹、血管運動性浮腫、枯草熱、皮膚疾患に伴うそう痒(湿疹・皮膚炎、皮膚そう痒症、薬疹)、アレルギー性鼻炎、血管運動性鼻炎、感冒など上気道炎に伴うくしゃみ・鼻汁・咳嗽の治療に用いられます。

 効くといいのですが・・・。

鼻に吸入もしてもらいました。

f:id:emike:20160915093721j:plain

「年のせいかもしれませんねえ。」
で、なんでも済まされる年なのかなあ97歳は・・・・・

病院に行って納得している母でした。
鼻水が止まりますように・・・。

 

f:id:emike:20160915094242j:plain
私の鼻はいつもぬれてるにゃんにゃ〜