ひとりになっても豊かな老後

子どもが自立し、夫を見送った後に見えてくるものは・・・。

フィットネススポーツクラブに行って、汗をかきました。あ〜疲れた。

 

わたしは、あるスポーツクラブの正会員になっているのですが、運動嫌いのわたしにとっては

 

〜本格的フィットネスで、楽しく健康的に汗をかき、同じく館内の天然温泉につかりゆっくりくつろぐ〜

 

というこのスポーツクラブの宣伝文句にはのっかることができなくて、

天然温泉だけ、気の向いた時に行って、ゆっくりとくつろいでいます。

 

一緒に会員になった友達は、わたしに

「月会費がもったいないからフィットネスに行こう」

と誘ってくれます。

 

わたしは、友達の運動が終わってから温泉に入る時間に合わせて、一緒にお風呂に入って、おしゃべりしています。

 

でも今日は、友達が誘ってくれたのでフィットネスに行ってきました。

 

わたしの娘が、わたしの体を心配して、

「誘われたら、一緒に運動しといで」

と言っていたからです。

 

友達は先に行って、スタジオの中で場所を取っていてくれました。

ありがたいことです。

 

レッスンプログラムを2つしました。

 

『バレトン』体幹を鍛え、しなやかな筋肉作り、バレーダンサーのような美しい体を目指すコース

これを続ければ、わたしも美しい体になれる・・・

 

『バランスコーディネーション』簡単な筋肉ほぐし、ストレッチ、筋コンディショニングを行う機能改善コース

いつも使っていない筋肉を使ったので、苦しくて途中でやめたいと思ったけれど、インストラクターの先生の「しんどいけど、自分のためにやっているんですよ」の言葉に励まされ、最後まで出来ました。苦しかったあ。

 

2レッスンで終わりと思っていたけれど、次は『フイットネスフラ』フイットネスとフラを融合させたレッスン

友達が、

「フラダンス用のスカート2枚持ってきたよ。無理にしなくていいよ。出来そうだったらしたらいいよ。」

と言ってくれました。

 

せっかく持ってきてくれたのだからと、わたしも参加することにしました。

 

うまく動けないけれど、まあいいか。

 

そうして今日は3本もレッスンを受けました。

 

汗をかいた後 天然温泉につかりゆっくりくつろげました。

「運動したのに、何か食べたら体重減らないよね」と言った友達に合わせて、何も食べずに家に帰りました。

 

帰ってから、お饅頭を2個も食べてしましました。

甘いもの、大好き!