ひとりになっても豊かな老後

子どもが自立し、夫を見送った後に見えてくるものは・・・。

母が入院しました。「お母さんは自由な人ですね」と病院の先生。

f:id:emike:20170919232252j:plain

 

母は今、腸炎で入院しています。

 

4人部屋に入っています。

 

それぞれのベッドはカーテンで仕切られていますが、

 

母のベッドの所だけ、カーテンが引いてあります。

 

 

他の方々のカーテンは開いていて、

 

わたしが病室に入ると皆さんわたしの方を見られます。

 

 

「寒い、寒い・・・」とわたしの方を見て言われる方や

 

「起こしてください。お願いします。」とわたしに頼まれる方がいます。

 

 

看護婦さんに言いに行くと、

 

「認知がかかっているから、気にしないでください。」

 

と言われました。

 

わたしが知らん顔をしていたら、いじわるな人みたいです。

 

 

なるべく、目を合わさぬように・・・

 

母のベッドのところへすぐに行って、

 

カーテンを閉めておきましょう。

 

でも、なんだか、辛いです。

 

 

今日、母のところへ行ったら、

 

欠食が解けて、食事が取れるようになっていました。

 

「おかずの量が少ないわあ。」

 

「おやつはないのかなあ」

 

なんて・・・口は達者に戻っていました。

 

 

お医者さん曰く

 

「お母さんは、自由な人ですね。」

 

言い方が上手です。

 

気ままってこと・・・ですよね。