ひとりになっても豊かな老後

子どもが自立し、夫を見送った後に見えてくるものは・・・。

50年以上前に観た劇に出演されていた方に偶然にも出会いました。

昨夜、偶然にも私が50年ほど前に観た劇に出演されていた方に出会いました。

「貧乏神物語」という劇で、関西芸術座が全国の学校を回っていて、

その当時、私の学校にもその劇団が来ました。

 

その中の貧乏神を演じておられた方が印象的で、いつまでも心に残っていました。

 

わたしが20歳ぐらいの時に日本語教師養成講座を受講したのですが、

なんと、その貧乏神役の方が、日本語アクセント担当の講師をやっておられました。

 

それから何十年か後に知り合いが朗読講座を受講している時に

講師としておられたのもその方でした。

 

二回ほど、お手紙をもらいました。

 

昨夜、偶然にも駅の構内で電車を待っていると、

似た方がおられるのです。

 

お声をかけたいと思いました。

でも、もし間違っていては失礼なので、

携帯で検索してみました。

 

路井恵美子さん 関西芸術座 1928年1月23日生まれ

と書いてありました。現在90歳ということです。

 

プロフィール写真は、目の前におられる方!

 

「もし間違っていたら申し訳ないですが、路井恵美子先生ですか。」

とお尋ねすると、

「そうですよ。」

とおっしゃってくださいました。

 

それから、私が電車を降りるまで、お隣に座らせていただいてお話ししました。

 

今は、若手の俳優さんの指導にあたっておられるそうです。

いつまでもお元気です。

お話をお聞きしていて、元気をいただきました。