ひとりになっても豊かな老後

子どもが自立し、夫を見送った後に見えてくるものは・・・。

お茶室にお邪魔しました。定年後の自分の姿を思い浮かべて暮らしていた彼女はすごい!!!

f:id:emike:20170630223608j:plain

 

知り合いのお家にお邪魔しました。

 

お庭がとても素敵でした。

 

庭師に見立ててもらったそうです。

 

 

彼女は40年以上にもわたり、茶道(裏千家)のお稽古を続けています。

 

彼女が常勤で働いていた時は、

「定年退職したらお家で茶道教室を開いて、日本の伝統文化を広めたい。」

と思っていたそうです。

 

彼女は定年を迎えました。

 

今は、お家で茶道教室を開き、生徒さんとお稽古しています。

 

f:id:emike:20170630231340j:plain

 

彼女は、彼女の先生のお家でもお稽古しています。

 

 

働いていた時、少しずつお茶のお道具を集めていたそうです。

 

水屋にはお茶の道具がいろいろと並べられていました。

 

 

 

今日は私のために点心も作ってくれました。

f:id:emike:20170630231314j:plain

 

彼女の心のこもったおもてなしをとても嬉しく思いました。

f:id:emike:20170630231409j:plain

 

わたしは表千家なので、裏千家のお点前とは少し違うところがあり、とても興味深かったです。

 

若いときから定年後の自分の姿を思い浮かべてきた彼女、

 

そして、それを実現させた彼女、

 

とても立派だと思います。

 

 

 

f:id:emike:20170630232426j:plain

 

 

わたしの若い時はどうだったのでしょう。

 

20代の頃、

 

海外で日本語を教えたいと思って、日本語教師養成講座を受講してたなあ。

 

劇団に入って、なんか演じていたなあ。(充実してた)

 

長唄の三味線を習って、お師匠さんから、名前も頂き、名取になったなあ。(今では何も弾けない)

 

茶道、華道のお稽古もしていたなあ。(今も続いてる)

 

英会話教室に少し通っていたなあ。(全然モノにならなかったけど)

 

中国語教室にも通ったことがあるなあ。(ちんぷんかんぷん)

 

 

そういえば、

小学校のとき、

水泳教室、絵画教室、そろばん教室

親に行くように言われて通っていたなあ。あっ、オルガン教室も・・・

 

どれもこれも中途半端・・・

 

ウーーーーーーー

 

 

 

結婚して、子供が生まれ、必死で育ててきました。

毎日、保育所の送り迎えをしながら仕事に行く毎日。

しんどすぎて、涙が出た時もありました。

 

でも、今ではみんな懐かしく楽しかった思い出です。

 

子供を育てるのだけは中途半端じゃあなかった・・・(と思っています。)

 

我が子はどう思っているのかわかりませんが・・・

 

f:id:emike:20170630232625j:plain