ひとりになっても豊かな老後

子どもが自立し、夫を見送った後に見えてくるものは・・・。

大型ごみを出して、すっきり。でも腰は痛いです。

f:id:emike:20171002220812j:plain

 

大型ごみを10点出して、すっきりしました。

 

でも、腰は痛いです。

 

湿布がいりますね。

 

 

朝、家の前にごみ収集車がやってきて、

 

あっという間に家の前に置いてあった大型ごみはなくなりました。

solo.hateblo.jp

 

 

まだまだ、大型ごみは残っています。

 

小型のごみは山ほどあります。

 

 

大型ごみ受付センターに電話して聞いてみました。

 

45Lのビニル袋に入れて1点と数えるそうです。

 

カバン

ぬいぐるみや人形

座布団やクッション(5枚くくって出すと1点と数えます)

家庭用大工用具

子供のおもちゃ

ビデオにCD

子どもが使っていた学習道具(大事になおしていました)

石油ストーブ

ミニ扇風機・・・などなど

 

 

 

燃えるゴミと燃えないゴミを仕分けして出せばいいのです。

 

がんばろうっと

 

 

 

昨日、屋根裏の物置からタンスを出そうとしているとき、

 

どこからか猫の鳴き声がします。

 

我が家の猫ちゃんがいつの間にか、

2階から階段を上って、屋根裏に入ったようです。

 

姿は見えなくて、悲しげな声だけが聞こえます。

 

私が何回も名前を呼ぶとやっと姿を現しました。

 

迷路からの脱出・・・よかったね。

 

 

わたしは、おびえる猫ちゃんを抱っこして、階段をおりました。

 

猫ちゃんはほこりで汚れていました。

 

わたしが綺麗にしてあげようと思った瞬間、

 

どこかに隠れて出てきませんでした。

 

迷路が怖かったのでしょう。

 

やっとわたしの前に現れた時は、

猫ちゃんの体は綺麗になっていました。

 

自分でペロペロなめていたのでしょう。